So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大飯に副大臣ら常駐…原発相、広域連合に再説明

概ね再稼働に理解が示されたようだ。
あくまで過渡的措置という前提だが。
既におおい町議会は再稼働を認めているので、
夏の間は稼働することになるのだろう。

しかし、反・脱原発派は黙ってはいまい。
激しい抵抗運動が起こるだろう。
それを排除してまで再稼働させるのか?

どれだけ人数が集まるかによって
対応は変わってくるとは思うが、
大人の対応を期待したい。

えがお
ゆうの話はここから
ゆうの日記

脱走事件受け、法務省、少年院に初の職務規定

この措置は評価できる。
脱走犯が増えたのは少年の手口の巧妙化もあろうが
ある意味職員の怠慢である。

何よりも評価できるのは、
少年鑑別所が「矯正施設」であることを
再確認したことである。

「刑務所」とは違い、教育施設であることを追認したこの通達は
ごくまっとうであり、法務省の良心を感じさせる。
職員の方も大変でしょうが、職務を全うしてもらいたい。

えがお
ゆうの日記
ゆうの風任せブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。